So-net無料ブログ作成

ジョグアプリオ・その2 [中古車整備]

う”〜 天気は良いけど寒いいちにちでしたねぇ。

昨日、友人から「何か売り物なスクーターない?」ってメールがきました。
なんでも、会社の人が足代わりになる物を探しているとかいないとか。
「以前記事にしたアプリオがまだあるよ」と伝え、軽く打ち合わせ。
邪魔になってきたので、オークションに出そうか友人のトコへ委託販売に出そうか
考えていたところでした。
まだ売れるか分らないけど、気になる所もあったので軽く整備する事に。

まずは、中古で買ったリアホイールの交換。
RIMG0407.JPG
もともと装着されていたタイヤが「丸坊主&パンク」な状態なうえ、
ホイルリムに軽いめくれがあったので購入してありました。
色が銀ではなく白なのがアレだけど、程度は良好。

ホイルを外したので、ついでにリアブレーキのチェックも。
残りはまだまだ充分。清掃してグリスアップして組み付け。
RIMG0408.JPG

ホイルを外す為に外したマフラーも、軽く錆を落として
RIMG0409.JPG

耐熱ブラックで塗装しました。
RIMG0410.JPG

うん、綺麗になった♪
RIMG0411.JPG

排気漏れチェックの為にエンジン始動したら・・・
シリンダとマフラーフランジの合わせから、凄い勢いで排気漏れ音が( ̄▽ ̄;
外してみたらガスケットが無い。
磨いたり塗装したりした場所、持って歩いた辺りをチェックするもどこにも無い。
おかしいなぁ、おかしいなぁと言いながら、心当たりを捜索。
先ほどのマフラーを吊っている写真の矢印の所にありました(しっかり写ってるw)。
引っ掛からないよなぁと思いながらも、ソコで吊れるか試した時に外れたようです(苦笑)

外したパーツ類を組み込んで、エンジンのチェック。
オートチョークもきちんと作動しているし、アイドリングもばっちり。
が・・・
ブンブン吹かしていたり、軽く試走すると止っちゃう。
はて?
症状的にはガス欠みたいな感じ。
アイドル状態でしばらく置いておくと復活するんです。
燃料供給が原因?
って事で、まずは燃料コックのダイヤフラムをチェック。
キャブから来てるホースを外し、別のホースを繋いでクチで吸ってみると
燃料はちゃんと落ちてきます。
んじゃってわけで、ストレーナーを開けてみたら・・・
止める(塞ぐ)パーツがいなくなったお陰でガソリンがジャージャー(爆)
チェックどころではないので、一旦コックを外し、タンクからのホースに栓をして燃料止め。
RIMG0412.JPG

ゴミは無かったのですが、ストレーナーキャップの部分に水が溜まってました。
丸囲いの中に見えてる数カ所のマダラが水。
RIMG0413.JPG

ココに水が少々溜まってるくらいじゃ原因となり得る事がないのはお察しの通り。
まだ症状が出ます。
あとは・・・燃料キャップ?
と思い、外して振ってみたけどカラカラ音はちゃんとしてる。
でも・・・と思ってバラしてみた。
RIMG0414.JPG
ヤマハのキャップはバラしやすくて良いねぇ。
念の為、空気通路の清掃をおこなってみました。

この後の試走では、症状が出ず。
直った?
のかどうか、確実な事は言えません。
日が暮れてきちゃったのと寒さとで、今日の作業はココでおしまい。
たぶん、良い線いってんじゃないかなー?

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。