So-net無料ブログ作成

ミッション〜エンジン本体まで [ビート・エンジン]

RIMG1182.JPG
いやー、デカイ台風きましたねぇ・・・。
皆様の所は大丈夫だったでしょうか?
こちら埼玉は、大風も大雨も殆ど無く、拍子抜けするような台風でした。
ニュースを観てびっくりしたって感じです。

それはそうと、日が短くなって足早に冬が近づいております。
帰宅すると真っ暗だと、なんかがっかりしますよ。
夏場ならひと仕事できるのに。


能書きはこの辺にしておいて、作業の記録へ参りましょう。
まずはミッション。
せっかくまとめて降ろしたついでなので、
音が出始まっていたベアリングの交換です。
RIMG1157.JPG
今回は、メイン及びカウンター両端の、計5個のベアリングを替えたのみ。
用意はしておいたけど、デフサイドのシールもそのまま使いました。
前回やってからそんなに使ってませんので。
そして、すでに4回目の記事なので作業写真も無しw

ミッションを片付けたので、本体関係の作業もやる気充分。
まずはカムとロッカーアームの組み付け。
ロッカーアームは、こんな感じに仮組して載せます。
RIMG1160.JPG
カムホルダー部にボルトを刺せば、両端以外はバラバラにならなくできます。

レイトショーを観に行ってから作業したもんで、組み付け終わったのはAM2:00。
RIMG1163.JPG
ココまで終わると、後少し!って気分になります。

が・・・
翌朝起きて、作業台を片付けていたら・・・
RIMG1166.JPG
なぜこのOリングがここにっ!!!

はい、カムホルダー底面に入れるのを忘れてました(自爆
RIMG1167.JPG
組んだりバラしたり・・・
ロッカーアーム周辺の組み込み、すっかり慣れましたw

そして本日、いよいよ腰下と腰上のドッキング♪
エンジンスタンド組んで、腰下をセット。
RIMG1168.JPG
って、屋外かよっ!w
だって・・・組んじゃったら外に運べないもん。

ノックピンを挿してヘッドガスケットを載せて
RIMG1169.JPG

この燃焼室もしばし見納め
RIMG1170.JPG

ドッキング完了〜♪
RIMG1171.JPG

カムプーリーを取り付け、1番を上死点に合わせようとして「うぉっ!待てまてっ!」
それじゃぁと、先にクランクを回そうとして「うぉっ!待て待てっ!」

ダメじゃん(´Д`;)
そして、もう一度ヘッドを外してやり直し。
何がどうダメだったのかは、先程の画像2枚を見れば分ります。
その状態のまま合体させましたので。
さて、何をやらかしたでしょう?(笑)

組み直して再度ドッキングさせたら、新品のシリンダーセンサーの取り付け。
RIMG1172.JPG
どうせまたすぐ、中の黒い物体は溶けて流れ落ちちゃうんだろうな。

カムプーリーを取り付けたら、
ウォーターブロックとポンプを取り付け、タイベル関連の組み付け。
RIMG1178.JPG
エンジン降りてると、もの凄くラクチンですねー♪
ベルトやウォポン、ベアリングも今回は使い回し。まだ1万キロしか使ってないし、
替えるならば来年の夏に、再び降ろした時で良いかなと。

今回も、カムとクランクのプーリーの合わせ位置もですが、
マーキング法も併用してます。
カムプーリー
RIMG1174.JPG

クランクプーリー
RIMG1175.JPG

って、前回のをそのまま使っただけですが。
あとは、デスビやら何やら取り付けて、ヘッドカバーを被せたら本日の作業は終了。
RIMG1179.JPG

RIMG1180.JPG

明日は、ミッションと合体させて、補機類の取り付けも済ませ、
載せる前段階まで進めたいな。
nice!(1)  コメント(5) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 5

T.ocima

 クランク、くるくる、くるくる〜
by T.ocima (2009-10-11 22:20) 

八丁掘

上と下の写真を見比べて・・・アソコがココにハマって・・・コノ部分がココへ来て・・・難しい・・・(^_^.)
これが数千回転で回ると思うと、なんか凄い!!って気がしてきます(^O^)
by 八丁掘 (2009-10-12 16:47) 

銀

☆ocimaさん
実は、腰下も腰上も1番の上死点を出しておらず・・・
カムプーリーを回しちゃってから「あっ! 曲がっちゃった?」
とか思ったのですが、1〜3番までピストンは少しずつ下がった状態なので
大丈夫かな〜と思い、腰下を合わせようとして、
「ん?まてよ? アッチを合わせるとこっちがヤバくて
こっちを先に合わせちゃうとあーなって・・・」
と、頭がこんがらがって来たので開ける事にしました(笑)
まぁ、今回は勉強なので、色々ポカしてます。
大目に見て下さいませ〜

☆八丁堀さん
複雑な様ですが、分ってくると原理的には結構簡単なんですよ。
ミッションなんか1回バラしてみると、シフトしながら
内部の動きが想像できて面白いです。
by (2009-10-12 23:15) 

T.ocima

 ビートみたいなエンジンルームの狭い車は大変ですが、ロッカーアーム式シリンダーヘッドを組む時にはアジャストスクリューを遊ばせて組むと危険が減ります。(直動式は無理ですが)
 
 てなわけで、今回はバラさなくてもアジャストスクリューを緩めて1番を合わせる手もありました〜


by T.ocima (2009-10-12 23:55) 

銀

☆ocimaさん
スクリューは全戻ししていたんですが、
大丈夫なんだっけか?
と思ってもう一回バラしました。
かなりパニクってましたからねぇ(笑)

それもこれも、次に繋がる良い経験ですよ。
by (2009-10-14 22:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。