So-net無料ブログ作成

ビアンキ・KUMA5300の紹介 [ビアンキ・KUMA5300]

IMG_5369.JPG
1/20に納車となりまして、2週間で370kmほど乗りました。
最初は馴染まないポジションに「これじゃない感」を強く感じていましたが、
サドル高やら前後位置、ハンドルの微調整等を細々やって、
ある程度の距離を乗ってようやく馴染んで来た感じです。





まずは標準装備。
フロントと
IMG_5370.JPG

リアには
IMG_5371.JPG

油圧のディスクブレーキ。
ブレーキオイルは車のとは違う系統なんだそうです。
最悪の事態には、水でもOKだとか(笑)

フォークはサンツアーで、5300にはリモートロックアウトが付いてます。
IMG_5372.JPG


ここからはちょい変更項目。
標準のステムは、
IMG_5385.JPG
なんだかとっても野暮ったいので、

手持ち同寸の、
IMG_5381.JPG
Dedaに交換しました。
ついでに、ステムキャップはスペシャライズドのヤツ(笑)

前後ライトとツール入れなサドルバッグ、ボトルケージとエアポンプ、
そしてガーミンのサイコンを装着して通勤仕様の完成。
IMG_5397.JPG
Edge500は複数台(3台かな?)の個別管理ができるので、
KUMAもオドメーターが欲しかったのでガーミン使ってます。

その後、サドル位置を変更したりしてましたが、
なんだかポジションが窮屈。
よくよく測ったら、Dedaのステムは標準より10ミリ短かった。
「長いの余ってませんかー?」
の問いに、LukeさんからTREK標準のBontrager 100ミリを借受ました。
IMG_5474.JPG
この変更がドンピシャで、今のところ不満も無く気持ち良く乗っています。

Bontrager への換装の際に、ハンドル幅を少し詰めました。
IMG_5473.JPG

今のところこんな感じ。
nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。