So-net無料ブログ作成

消耗品交換 [DF125]

走行距離19855km

約1万km時に交換されて私のところへ来たDFも、
そろそろタイヤの交換時期に。
リアの減りが多いものの、もう少しは使えそうな感じ。
でも、残りが少なくなるとパンクする率が高まるので、
すでに購入して準備万端な事もあるので作業です。
CRM80の時に、何度も痛い思いをしたからね。

今回使用したタイヤは、ダンロップのD604。

どうせオフは走らないし、通勤オンリーなのでこれで充分。
試乗した感じは、溝の幅が広いからか、思ったよりもゴツゴツと
感じます。少し減ってくると変わるかな?

ついでに、前回19000km時だったオイルも交換。
こいつは1000kmごとのオイル交換が理想っぽい。
小排気量だからか、やたらと汚れます。
汚れてくるとギアの入りも悪くなるし、燃費にも影響します。
ちなみに、平均燃費は36km/L。
300kmで給油しても1000円掛かりません♪

でもって、車両受け取り時から気がかりだった、ヘッド付近からの
カチャカチャ音も原因を探ってみました。
一昨日、会社帰りにふと思う・・・
「タペットのクリアランス調整しても変化無いし、もしかして
これってカムチェーンが原因???」
で、その日の夜にチェーンテンショナーを見てみると、
調整は手動式(滅多にやるもんじゃないが)。
で、手はず通りに作業してみると、音がしなくなった。
でも、会社へ着く頃には再び・・・。
そんな経緯があったもので、テンショナーを外して確認してみる。
すると、2種のバネを使用しているうちの、肝心な方のバネが
割れて粉々に!
原因はこれかぁ。

部品があるわけではないので、手持ちのジャンクパーツから
スプリングを見つけ、代用品として使用。
ついでにタペットクリアランス調整も行いました。

見事に音が消え、とても調子の良いエンジン音に♪
しかも、安定しなかったアイドリングもバッチリ。
前オーナーも色々見てもらったようだが、結局は原因がわからなかったそうで。
これで、心置きなく乗れるってもんです。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。